便秘

便秘でお困りの方へ

腹痛便秘でお悩みの方は非常に多く、ほとんどの方が便秘体質だからと、特に医療機関を受診しないのが現状です。便秘は、慢性化すると日常生活に影響を及ぼし、次第に腸疾患や痔を引き起こすリスクが高まります。便秘は、適切な治療によって症状の改善が図られます。当院では、医師が正確な診断をし、患者様の体質やライフスタイルに適した治療を行っております。また、なんらかの疾患の症状として便秘が生じるケースもあるため、気になる便秘が続く場合は、どうぞお気軽に当院までご相談ください。

便秘について

便秘とは、3日以上排便がない状態を指します。または、毎日排便していても硬くて少量だったり、残便感があったりする場合も便秘とされます。また、腹痛・お腹の張り・排便後もすっきりしない・浣腸や下剤服用しないと排便できないなどの症状はすべて便秘とされます。

便秘の原因

腸管の機能が低下することで便秘が起こります。腸管の働きを鈍くする要因は、食物繊維不足・水分不足・運動不足・ダイエットによる栄養不足・食事量不足・過度のストレス・環境の変化・薬剤の影響などが挙げられます。寝る場所が変わる旅行先などで便が出にくくなったり、新しい場所で落ち着かず、つい便意を我慢してしまったりと、環境の変化なども大きく影響します。仕事などで習慣的に便意を我慢してしまう人も、慢性的な便秘を引き起こしてしまいます。この場合、次第に便意自体が起きなくなって、さらに便秘を悪化させてしまいます。慢性的な便秘を予防するためにも、便秘でお悩みの方は、一度当院までご相談ください。

便秘の種類

機能性便秘

腸の蠕動運動など機能的な異常と、食事や運動などの生活習慣が起因する便秘を、機能性便秘と言います。食物繊維不足・水分不足・運動不足・過度のストレス・排便習慣の乱れなどが原因となります。特に、腸の蠕動運動は自律神経がコントロールしているため、ストレスや緊張などの影響を大きく受けてしまう傾向があります。

器質性便秘

腸に炎症や癒着・腫瘍・狭窄・閉塞など器質的な問題が起きることで便秘となるのを器質性便秘と言います。便秘の原因となる疾患があるため、早急に医療機関を受診してください。便秘症状が現れる疾患としては、主に大腸がんや虚血性大腸炎が考えられます。これまでに異常がなかったのに、急に便秘を起こした場合や、腹痛や血便が伴う場合は、速やかに当院までご相談ください。

便秘の検査

問診を行い、便秘の症状についてお伺いします。便の性状や状態・腹痛の有無・生活習慣・服用中の薬・既往症の有無について伺い、その後腹部の触診を行って確認していきます。便秘の原因が、糖尿病や甲状腺機能低下症が疑われる場合は、血液検査を行います。必要に応じて、エコー検査・腹部X線検査を実施します。

便秘の治療

食事療法・運動療法

食事便秘解消には、食物繊維と水分の摂取が非常に重要です。野菜や果物を中心にして栄養バランスのとれた食事を規則正しく摂ることが大切です。ダイエットなどで食事量が減ったり、脂肪分の摂取が少ないと便秘を起こしてしまいます。ダイエットを行う場合は、運動と適切なカロリー制限で行うのがベストです。当院では、医師がカロリー制限・カロリーコントロールのアドバイスを行っております。気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。運動習慣については、ウォーキングなど軽い運動で良いので、習慣化することが大切です。有酸素運動を行うことと、筋力を上げることで腸機能を活発にしていきます。パソコンなどデスクワークを行う方も、軽いストレッチを行うことも有効です。

生活習慣の改善

起床時間や就寝時間、食事時間など規則正しくすることで、腸機能が整います。また、便意が起きたらトイレに行くことも大切です。十分な睡眠とストレス発散、入浴でリラックスするなど、これまでの生活習慣を改善することで、便秘解消及び再発予防ができます。

薬物療法

便秘を改善する薬剤は幅広くあります。市販薬でなかなか改善しなかった場合でも、適切な処方による薬剤で治療することで、症状が改善します。患者様の症状や体質など、きめ細かく合わせた処方を行います。また、漢方薬の処方も行っているので、ご希望の方はお気軽にお申し出ください。

  • 052-433-6900
  • LINEで予約する
  • WEBで予約する
  • 併設歯科はこちら
  • 事前WEB問診
  • 052-433-6900
  • 24時間WEB予約
  • 事前WEB問診はこちら
TOPへTOPへ